FC2ブログ

欲情のトライアングル(24)

2011 10 21
「すまんな、突然呼び出したりして」
僕に椅子を勧めながら、原島監督もまた、自らの机に向かいました。

机の後方には窓があり、グラウンド全体が見下ろせます。監督室は、選手達が練習に励む場所をすぐ確認できる場所にあるのです。

鉄筋のその小さな建物は、クラブ活動を強化しようという大学側意向に沿って数年前に新築されました。その2階にある監督室に、僕は過去に何度も来たことがあります。

練習メニューや選手達の状態の説明、或いはリーグ戦の日程確認。様々な用件のため、僕達マネージャーはここを訪問し、監督とミーティングを重ねるのです。

昨年春、監督就任を引き受けた原島監督は、今年41歳。今、窓から外を眺める監督の後姿は、いつも通り若々しく、現役の選手といってもおかしくないものでした。

かつて名プレーヤーとして大学、社会人と活躍した原島監督。ハンサムな風貌は未だ衰えることもなく、今もマスコミからの高い関心を維持しています。

「宮崎、何か飲むか?」
夕闇に包まれようとしているグラウンドを見つめたまま、監督がそう訊いてきました。

「い、いえ、結構です・・・・」
「そうか、遠慮しなくていいんだけどな・・・・・・」
「あっ、大丈夫です、ほんとに・・・・・・・」

会話を交わしながら、僕はいつもとは違う感覚を抱き始めていました。室内に妙な緊張感が漂っていることに僕が気づくのに、それほど時間はかかりませんでした。

この部屋に入ってから、監督は一度も僕と視線を合わせようとしないのです。何かを避けるように外を見つめ続けています。まるで話をどう切り出そうか、悩むように・・・・・。

まさか・・・・・・・・。

悪い予感が僕の心をよぎります。監督の妻、藍子さんとの秘めた関係のことです。

いえ、それは関係と呼べるほどの継続性を伴ったものではありません。ただ一度、脅迫めいた態度をほのめかした僕を、藍子さんはただ懲らしめただけなのですから。

しかし、その罰の与え方は夫である原島監督に説明できるような行為ではありませんでした。藍子さんは、あの出来事のことを監督に隠し続けているはずです。

何らかの事情で監督があのことを知り、そして、僕をここに・・・・・・。

選手としてすぐに行き詰まった僕に、マネージャーとしての資質を見出してくれたのは、以前にもお話したとおり、原島監督です。

いわば、僕にとっての恩人でもある監督が、今、いったい何を話そうとしているのか、息苦しさを覚えるほどの緊張感が一気に強まってきます。

藍子さんにあんなことを強要させた僕のことを、激しく糾弾するためにこの部屋へ・・・・。でも、あれは一度きりのことで・・・・、それに・・・・・・。

「宮崎、今日はチームとは関係ない話をしたいんだ」
僕の戸惑いを加速させるような科白とともに、監督がゆっくり振り向きました。そして椅子に座り、この部屋に入って初めて、僕のことを見つめます。

「チームとは関係ない話、ですか・・・・・・」
「ああ。頭がいいお前のことだから、薄々勘付いているんじゃないのか」

話を進めながら、監督は少しずつ落ち着きを取り戻そうとしているようでした。僕は、恐れていた瞬間が間もなく訪れようとしていることを感じ始めていました。

やはり、藍子さんのことを・・・・・・・。僕は、しかし、自分からは何も言うことができませんでした。悪事を指摘された子供のように、ただ黙って座るだけでした。

「プライベートなことだ。わかるだろう、宮崎?」
「・・・・・・」
「どうした、いつものお前らしくないな。何か言いたいことがあるんだろう?」

2年生となった僕は、マネージャーとしての任務を熟知してきたこともあり、最近では練習方法やチーム運営に関し積極的に改善案を口にするようになっていました。

しかし、それとこれとは話は別です。僕にはできません。自分の口から、あの夜の洗濯場での出来事を監督に言うなんて、できるはずもありませんでした。

罪を認めることを要求され、僕はこのチームから追放されるんだ。いや、チームどころか大学に留まることだって許されないに違いない・・・・。

「宮崎の想像通りの話をしたいんだよ、今日は」
「僕の想像通り・・・・」
「何ヶ月か前の夕方、洗濯場に一緒にいただろう、藍子と・・・・」

ああ、やっぱり・・・・・・・。それは、決定的な科白でした。

やはり、奥様である藍子さんとのことを、監督は知っていたのです。どうやら悪い予感は当たったらしい。その時の僕がそう感じたのも当然でした。

しかし、僕は間違っていたのです。そこからの監督の話は、僕の想像を大きく裏切るものだったのですから・・・・。


(↑クリック、凄く嬉しいです)
Comment
No title
この次の展開どうなるの?
早く読みたい。
No title
トライアングルってその3人なんですね。
今からが面白くなりそうです!

管理者のみに表示