FC2ブログ

甘い蜜(5)

2016 07 14
忠彦はごくりと唾を飲み込み、目の前にいる男を見つめた。

男が妙にぎらぎらとした雰囲気をたたえている理由がわかったような気がした。市役所の課長をターゲットに据えたのだ。いいカモがここにいるじゃないか、と。

「課長さん、勘違いしないでくださいよ。別に脅迫しに来たわけじゃないんですから」
一転して、内藤は口調をやわらげた。煙草を床に落とし、踏みにじる。そして、忠彦を見据えた。

「脅迫じゃないですか、内藤さん・・・・・・・」
忠彦は男にすがるように、声を絞り出した。

だが、この男が口にしていることは、自分たちの首を絞めることにもなるのだ。内藤自身、そして室石工務店を。

室石の悪事を暴露するようなことを、この男は一切口にできないはず。ならば、結局、この俺にだって何も・・・・・・・・。

「内藤さん、ほんとにそんなことできるんですか?」
やや強気な声で、忠彦は反転攻勢に出ようとした。

「と、いいますと?」
「過去の私の行状をばらす、すなわちそれは、室石さんの悪事をばらすことになります。そんなことはできないはずだ」

忠彦の紅潮した顔を、内藤は落ち着いた様子で見つめ続けている。その表情に、慌てた様子はまるでない。

「課長さん、それは違うね」
「えっ?」

「脅迫、まあいいでしょう、そういう表現で。私が課長さんを脅迫したとしましょう。過去のあんたの収賄行為をネタに」
「・・・・・・・・」

「そうなったら、あなたは全てを公表する勇気がありますか?」
「それは・・・・・・・・」

「あるわけがない。室石と一緒に自爆することなんか、課長さんにできるわけないですね。今の職を失ってまでも、室石を糾弾することが、課長さんにはできっこないんだ」

「・・・・・・・・」

「生活を守らなきゃいかんでしょう、今の生活を」

内藤の言葉は正しかった。

この男に何を言われようと、俺は過去を暴露することなどできない。ただ、彼をなだめすかし、何とか切り抜けることを目指すしかないのだ。

だが、切り抜けることなど、できるのか。

「内藤さん、何が目的ですか」
忠彦の問いかけに、内藤は新しいたばこを指先で遊ばせながら、ただ笑みを浮かべるだけだ。

試すように忠彦を見つめた後、内藤がぽつりと言った。

「転職したらやけに給料が減ったよ」
「・・・・・・・・・・・」

「離婚しただろう。毎月の養育費の送金もばかにならない」
「・・・・・・・・・・・」

「これだけしか俺は言えないな。後は察してくださいよ」
内藤の目が怪しく光った。

「課長さん、心配するなって。別にしつこくあんたにつきまとうつもりはない。これ1回きりと思ってもらっていい」
「・・・・・・・・・・・・」

「こんなこと、俺だって、したくはないんだけどね。背に腹は代えられぬってやつさ」
そこまで言うと、内藤は腕時計を見つめ、立ち上がった。

「じゃあ課長さん、その名刺に書いてある携帯に電話くださいよ」
「しかし・・・・・・・・・」

「早いほどありがたい。じゃ、これで失礼するよ。邪魔したね」
「内藤さん・・・・・・・・・」

忠彦は立ち上がることさえできなかった。内藤はくたびれたスーツのしわを気にするような素振りを見せながら、座り続ける忠彦を見下ろした。

そして、思い出したように、ぽつりと言った。

「お嬢さん、海外だってな」
「えっ?」

忠彦の全身に寒気が走った。

「家族は大事にしないとな、課長さん」
意味深な笑みを浮かべながら、内藤は足早に店を出ていった。

不安と困惑が渦を巻いて忠彦をのみこんでいく。座り込んだまま、忠彦は懸命に今の会話を整理しようと試みた。

巧妙な言い方で、あの男は金銭を要求してきたのだ。一度きりというが、いったいいくらを念頭に置いているのか。

支払うしかないのか・・・・・・・・。

だが、忠彦の心を揺さぶっているのは、金の要求ではなかった。

去り際に彼が残した言葉。

どうしてあの男は、娘が留学していることを知っているんだ・・・・・・・・・。

家族構成のことは、室石工務店の人間にも詳しく話したことはない。せいぜい、娘が一人いる、ということを過去のどこかで言っただけだ。

自宅に招いたようなことも、勿論一度もない。妻だって、俺の取引先の人間のことなど、ほとんど何も知らないのだ。

家族にだけは、何としても秘匿しておかねばならない。妻、そして娘に事実が露見することだけは、何としても避けねば・・・・・・。

金の要求など、ある意味、何とでもできる。だが、家族への暴露だけは・・・・・・・・・。

去り際に残した内藤の言葉は、いつまでも忠彦の体奥に気味悪く残り続けた。

その嫌な予感は、やがて、思わぬ方向から現実のものとなり、忠彦に襲い掛かっていく。


(↑クリック、更新の励みです。凄く嬉しいです。次回更新7月18日の予定です。)
Comment

管理者のみに表示