FC2ブログ

甘い蜜(10)

2016 07 29
混乱を抱えたまま、忠彦は靴を脱ぎ捨てた。

そして、妻を押しのけるようにして自宅リビングに向かった。

「あなた・・・・・・・・・」
かばんを押し付けられた正代が当惑するように言葉を漏らし、夫の後を追う。

ダイニングテーブルに、何本かの缶ビール、そして簡単なつまみが並んでいる。

座ったまま、内藤がグラスを軽く持ち上げ、忠彦に声をかけた。

「すみませんな、課長さん、突然押しかけて」
悪びれた様子はまるでない。

以前とは大きく異なり、内藤はこざっぱりしたシャツ、そして高級感溢れるスラックスを履いていた。

顔つきだけは同じで、相変わらず若々しさが溢れている。よく日に焼けた顔色は、酔いのせいもあるように見えた。

「あなた、またこんなものを頂いたのよ」
夫の混乱に気付くことなく、正代が背後で嬉しそうに言った。その手にはある洋菓子店の袋があった。

どうやらこの男は、妻の気を引くような土産をまた持参し、ここにやってきたらしい。

「ちょうど近くまで来る用事がありましてな。課長さん」
「・・・・・・・・」

「実はここから少し先に行った場所にちょっとしたビルを建てることになりましてね」
「内藤さんのところが?」

「ええ。室石じゃないですよ。今の会社です。ビルのオーナーが近くにいましてね。その関係で経理の私もこれからこの辺りに頻繁に顔を出すことになりそうですよ」

忠彦の混乱を楽しむようにつぶやいた内藤が、遠慮する素振りを見せることなく、ビールを飲んだ。

「今日も夕方にこっちに来たものですからね、課長さんと一杯やろうかって寄ったわけです」

見え透いた嘘を言いやがる。忠彦はその場に立ったまま、内藤を見つめた。

今夜、四半期ごとの業者会が開催されることを、内藤が知らぬはずもない。そして、忠彦がそれにかかりきりであり、帰宅が深夜遅くになることにも。

「業者会だったんです、今夜は」
テーブルに近づき、忠彦は懸命に冷静さを維持しながら、言った。

「ああ、そうだったんですか。それは知らなかったな」
「内藤さんならご存知だったんじゃないですか」

「そういえば今日でしたか。すっかり忘れてました。いや、それを知っていたら、来るんじゃなかったな」
ビールを飲み干し、内藤は忠彦を見つめ、そして背後にいる正代に笑みを送った。

「奥様にはすっかり甘えてしまって」
「お安い御用ですわ、内藤さん。主人がいつもお世話になっておりますから」
「すみませんでしたな、ビールまでお付き合いいただいて」

お前の奥さんと一緒にたっぷりと酒を楽しませてもらったよ。その言葉には、そんな悪意が込められているように、忠彦は感じた。

「奥さんもなかなかお強いですな。驚きました」
「いやですわ、内藤さん、そんなこと主人の前で」

「離婚した身ですからな。久しぶりに女性と一緒にお酒が飲めて、楽しかったですよ」
「私なんかでよければ、またいつでもいらしてくださいな」

帰り支度を始めた様子の内藤に、正代が無邪気な口調でそう言った。

「課長さん、じゃあ、私はそろそろ失礼させていただきますよ」
「もうお帰りですか」

皮肉を込めて、忠彦は内藤に言った。

「内藤さん、せっかく主人も帰ってきたんですから、もう少しいいじゃありませんか」
「奥さん、ありがとうございます。今夜は十分楽しみましたから、あとはご主人とお過ごしください。これ以上迷惑おかけするわけにもいきませんからな」

内藤に何を言いたいのか、忠彦は混乱を整理することができなかった。

「じゃ、課長さん、今後ともよろしくお願いしますよ」
立ち尽くす忠彦をあざ笑うように、内藤が玄関に向かう。

「お送りしますわ」

男の後を小走りに追う妻の姿を、忠彦は射るように見つめた。

玄関で正代に見送られ、内藤が去った。

妻に聞くべきことがある。多くのことを、妻に聞いてみたい。そう感じながらも、忠彦は結局、混乱から抜け出すことはできなかった。

「食事は済ませてきた」
忠彦は妻にそう言い残すと、一人で風呂に向かった。

・・・・・・・

その夜、忠彦は何か月ぶりかに妻を抱いた。

男性としての機能がすっかり低下した昨今だったが、どういうわけかその夜は違った。

かつてないほどに、忠彦は激しく、妻の躰を求めた。

そして、妻もまた、過去に見せたことのないほどの乱れ方をした。

前戯もないままにすぐに挿入し、数十秒で果てた忠彦。

だが、その間、妻は激しく悶え、シーツをかきむしった。

その体は、忠彦が抱こうとする前から、男を欲するように、たっぷり濡れていた。

忠彦の果てる瞬間、妻は自分で腰をくねらせるように動き、嬌声をあげた。

「ああんっ!・・・・・・・・・・・」

夫が聞いたことのない妻の叫び声。

目を閉じ続けたままの妻が何かを想像しているのでは、と、忠彦は感じた。


(↑クリック、更新の励みです。凄く嬉しいです。次回更新8月2日の予定です。)
Comment

管理者のみに表示